宝塚市からパニック障害で通院するなら

 

宝塚市からパニック障害で通院するなら

身近に、パニック障害をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
パニック障害の発作を目のあたりにしたことのある方は、
パニック障害がどんなものなのか、ある程度はご理解できているかもしれません。
ただ、パニック障害という症状は知っていても、
実際にパニック障害が起こる不安な気持ちを理解するのは、
なかなか難しいものかもしれません。

パニック障害の発作を起こした時、
多くの場合、胸が締め付けられて呼吸が困難になり、
その瞬間は死んでしまうのではないかと恐怖に襲われるようです。
ただ、実際には、パニック障害の発作が起こっている時間というのは、
比較的短いもので、救急車で病院に運ばれた時には、
すでに落ち着きを取り戻していたり、検査の結果は異状が見当たらない
ということもあるようです。
そのために、本格的にパニック障害の治療を行う機会を逃してしまい、
さらにパニック障害を悪化させてしまうこともあります。

 

パニック障害また、一度パニック障害を起こした時と
同じ状況になると、あの時と同じように
パニック障害の発作が起こるのではないかと、
その場所・その環境を避けたくなるようで、
エレベーターに乗れないとか、バスに乗れない、
休日の人込みには出かけられないなど、
パニック障害が原因で生活するうえで
様々な支障が出ることもあるでしょう。

 

川西市のこばやしクリニックでは、
そんなパニック障害の治療を行っているクリニックになります。
パニック障害の患者さんは、川西市だけにとどまらず、
兵庫県内からもお越しいただいております。
もちろん宝塚市にも、パニック障害に対応している病院は多数あるかと思いますが、
患者さんの中には、以前ほかの心療内科を受診していたものの、
当クリニックのパニック障害治療の評判を聞いて、
わざわざ来院された方もいらっしゃいます。

 

おそらく、宝塚市から阪急宝塚線を利用すれば、
わずか15分程度で当クリニックの最寄り駅に到着されるでしょうから、
パニック障害の方でも、無理な通院ではないのではないでしょうか。
パニック障害かもしれないと思うことがあれば、
早めに治療を開始していただきたいと思いますので、宝塚市からであれば、
こころと不眠の診療所こばやしクリニックにご来院ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。