伊丹で不眠症にお悩みなら

 

伊丹で不眠症にお悩みなら

 

疲れを取るには、しっかりと睡眠を取ることが大切です。
そして、夜になれば習慣的に、眠くなるのが一般的であり健康的でもあるわけです。
ところが、疲れているはずなのに眠れない、
睡眠時間が足りていないのに眠れない、
そんな不眠症でお悩みになっている方も、不眠症なのかもと感じている方も、
結構いらっしゃるようで、兵庫県川西市のこばやしクリニックにも、
不眠症の患者さんが来院されることは少なくありません。

 

不眠症たとえば、川西市以外では、
伊丹方面から不眠症の治療に来院される方も多く、
JR福知山線を利用して通院される方も多いようです。
JR伊丹駅からは、わずか5~6分の川西池田駅下車で、
当クリニックまで歩いて10分ほどの距離になります。
また、車でも通院しやすいということで、
不眠症治療に力を入れているこばやしクリニックを選んで、
ご来院いただいているのだと思います。

 

当クリニックは、こころと不眠の診療所と言うように、
不眠症に取り組んできた心療内科になりますが、不眠症と一言で言っても、
その症状は様々で、ただ眠れないばかりが不眠症ではなく、
不眠症の中にも、寝つきが悪く、なかなか眠れないことを焦るばかりに、
よけいに眠れなくなってしまう不眠症や、眠ったと思ってもすぐに目が覚めてしまい、
何度も目が覚めることで疲れてしまうような不眠症もあります。

 

また、眠りが浅く、睡眠時間が足りているような足りていないような、
そんな不眠症もあります。
早寝早起きで睡眠時間が十分取れていれば問題ないのですが、
まだまだ眠いはずなのに朝早くに目が覚めてしまい、
それから夜が明けるまで眠ることができないという不眠症も、結構きついものです。

 

さらに、昼は眠くて夜はスッキリしている昼夜逆転の不眠症もあります。
それぞれの不眠症には、それぞれ原因があるかと思いますが、いずれにしても、
放っておけば不眠症だけでは済まなくなって、心の病が重くなることがありますので、
不眠症かも知れないと思うことがあれは、
早めに専門の病院やクリニックで治療を受けることをお勧めしたいと思います。

 

そして、伊丹で不眠症治療のクリニックをお探しなら、
こばやしクリニックにご来院ください。

 


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。