精神病院の初診まで|突破口への第一段階かも

 

精神病院の初診まで|突破口への第一段階かも

精神病院の初診までには、さまざまな葛藤があるのではないでしょうか。

なかなかどの病院がいいかといったアドバイスも人から得るのは難しいでしょうし、なにより精神病院を受診するような病気だということを周囲の人に知られたくないと思うのもわかります。

そのため、心の病の治療のために初診で来院される患者さんの多くが、発症してからかなりの時間が経ってようやく来院されるといったケースが多いようです。

もう少し早ければ精神病院に入院せずに通院だけで治療できたかもしれないとか、たとえ入院治療が必要だったとしても、初期のころから治療を始めれば入院期間も短くて済んだかもしれないなど、早いに越したことはないと思います。

■■

おそらく精神病院や心療内科のように精神疾患の治療を専門とする病院やクリニックの初診にはかなりの緊張が伴うのでしょう。

ただ、いったん初診さえ済ませてしまえば、それまでの緊張は何だったのかと思われるかもしれません。

担当の医師と向き合うのも初めてで、どんなことを聞かれるのか心配でしょうし、診断結果を聞くのも怖いかもしれません。

治療方法を聞き逃してはいけないと必死になるでしょうし、初診は精神病院で治療を受けるための第一の突破口です。

あまりに緊張して辛い思いをすると、二度と精神病院には行かないと決め込んでしまうこともあるでしょうし、後々心の病は悪化することになりかねません。

そんな事態に陥らないように、川西市のこばやしクリニックでは、初診の対応で患者さんが精神病院に対して嫌悪感をもたれないように配慮しております。

たとえば、院内は明るく清潔感あふれ、緊張感をほぐしてくれるような穏やかな空間を心掛けておりますので、精神病院に対して行きづらさを感じることなくご来院いただければと思います。

尚、他のクリニックから転院される場合は、初診の際にそれまで服用されていたお薬やお薬手帳をお持ちいただくことをお勧めしております。

また、初診のご予約をいただければ、待ち時間も短くて済みスムーズな対応ができるかと思います。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年12月1日
12月の診療のお知らせ

令和4年12月28日の水曜日から令和5年1月4日の水曜日までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。。

2022年12月1日
お知らせ

令和4年12月は年末年始のお休みがあります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。