豊能町でパニック障害にお悩みの方

 

豊能町でパニック障害にお悩みの方

パニック障害という症状はご存知でしょうか。

実際に、パニック障害を発症している現場をご覧になったことは無くても、
どういった発作であるかは、ご存知の方も多いと思います。

パニック障害の例としては、混雑している電車やバスの中で、
必要以上に緊張して、汗が出て震えが起こり、動悸が激しくなったりします。
また、胸が苦しくなったり、顔が真っ青になったりして、
おそらく周りにいる方は、すぐにでも救急車を呼ぶことを考えるでしょう。
image3
狭い場所、たとえばエレベーターの中で、
パニック障害が起こるケースもあります。
人込みを恐れたり、
狭い場所に不安を感じて耐えられなくなったり、
原因はいろいろあります。

ただ、パニック障害の多くは、時間が経てば、
一旦は治まると言われています。

それも、発作が起こっている時間は1時間程度の場合が多く、
内科的診察を受けても、何の異常も見つからずに、
手をこまねいているケースもあるようです。

豊能町から、このパニック障害の症状を抱えた患者さんが、
通院されていました。
やはり内科での診察を受け、問題が見つからず、
心療内科もしくは神経科の受診を勧められたということです。

この患者さんは、豊能町に家族5人で生活され、パニック障害の発作には、
皆さんで対応されていたようですが、呼吸困難に陥ったり、
過呼吸を起こしたりすることもあり、目が離せない状態でした。
ご本人も、いつパニック障害の発作が起こるか心配で、
仕事を行うことも難しい状態だと悩んでいらっしゃいました。

なんとかして、普通の生活を送りたいということで、
こばやしクリニックに来院されて、こころと不眠の診療所としては、
豊能町の患者さんのパニック障害にも、適切な対処ができたと思います。

パニック障害は、まずは早い時期に心療内科や神経科の受診をすることが
大切です。
長く、一人で悩んで、人前に出ることを嫌っていると、
うつ病などにつながることもあります。

豊能町から通えるメンタルクリニックとして、
こばやしクリニックをご利用ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。