精神病院の治療とカウンセリングは同じ?

 

精神病院の治療とカウンセリングは同じ?

精神病院を受診しようかと悩んでいたとしても、まずはカウンセリングを受けてみようと考える方の方が多いのではないでしょうか。

自ら、あるいはご家族などその周辺にいる方が心の病を疑ったとしても、真っ先に精神病院を受診するのは身構えてしまうものです。

ところが、もしかしたらカウンセリングを受けさえすれば改善するのではないか、あるいはカウンセリング = 治療という認識の方もいて、精神病院や心療内科での本格的な治療を後回しにしてしまうケースも考えられます。

もちろんカウンセリングにはその良さがあり、臨床心理士や心理カウンセラーを相手に時間をかけて面談することで、患者さんの気持ちの変化が生まれて心が楽になり、良い方向に向かうことも多いと思います。

患者さんにしてみれば、自分を理解してくれる唯一の人に思えるでしょう。

■■

 

ただ、精神病院や精神科・神経科、そして心療内科での精神疾患に対する治療方法とは違って、おそらくカウンセリングを受けるだけで、薬を使用した治療などは行われないと思います。

もちろん、カウンセリングの後に精神病院の受診を勧められるなどの処置もあるかと思いますが、カウンセリングと精神病院などの病院やクリニックでの治療の違いを理解して、適した選択をしていただければと思います。

もちろん、精神病院や心療内科でも、受診の際には問診を行い患者さんの状況を判断いたしますので、まずは気軽にご相談ください。

特に精神病院と聞くと抵抗があるかもしれませんが、心療内科であればハードルもさほど高くないでしょうし、気軽にご利用いただけると思います。

そして、兵庫や関西地区で心療内科をお探しであれば、阪急宝塚線の川西能勢口駅近くのこころと不眠の診療所こばやしクリニックにご相談ください。

当クリニックにはうつ病やパニック障害の患者さん、そして睡眠障害でお困りの方なども通院されております。

明るい雰囲気の落ち着いた診療室で、心の病の改善を目指してください。

水曜日を除く平日は19時半まで診療を行っておりますので、お仕事を終えてからの通院にも便利かと思います。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年8月29日
お知らせ

シルバーウィークのお休みがあります。お気を付けください。

2022年8月24日
9月の診療のお知らせ

9月18日の日曜日から9月25日の日曜日まではシルバーウィークのお休みをいただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。