ネット依存症克服をお考えの方へ

 

ネット依存症克服をお考えの方へ

依存症と言えば、まず思い浮かぶのがアルコールやギャンブル、タバコへの常用癖が強い場合は、ニコチン依存症ということになります。
いずれも、それぞれの物質や行為で覚えた刺激を求めるあまり、必要以上に関わってしまう症状と言えるかと思います。
そんな、中毒の一つにネット依存症があります。ネット依存克服

ネット依存症は、一日の大半をパソコンやスマホに
費やしてしまい、インターネットを生活から
切り離すことができなくなっている状態です。
そして、周りからいくらネット依存症克服が
必要だと言われても、常用癖の自覚など
まったくないという方も少なくないはずです。

ただ、克服が必要であるにもかかわらず、
目を背けていれば、次第に症状は悪化し、
ネットに関わる時間が更に長くなるだけでなく、
ネットに触れられない時間は気分が悪くなったり、
イライラしたり、時には暴力的になることもあるかもしれません。

逆にご自身で、あるいはご家族からの指摘により、
ネット依存症克服の必要性を強く感じている方もいるでしょう。
ネット依存症克服を思い立った時、できればすぐに実行に移して、
今日にでも、ネット依存症克服の第一歩を踏み出していただきたいと思います。

ただし、ネット依存症克服は、なかなか自分の力だけで実行できるものではなく、
アルコールやギャンブル依存症と同じように専門機関での、
ネット依存症克服のための治療を受けることをお勧めいたします。
では、実際にネット克服のための専門機関とはどんなところかと言えば、
精神疾患に対応する病院やクリニック、つまり心療内科や精神科で
ネット依存症克服の治療を行っています。

もちろん、ネット依存症克服のための通院は、
気が重いという方も多いかと思いますが、
川西市のこころと不眠の診療所こばやしクリニックは、
それまでの心療内科や精神科とは大きくイメージの異なる、
落ち着いた安らぎのある空間を備えたクリニックになりますので、
気持ちを楽にして通院していただき、
ネット依存症克服の治療を受けていただけると思います。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。