倦怠感の治し方について

 

倦怠感の治し方について

倦怠感が原因でやる気が出ない、思うように身体が動かない、そんな状況に陥ることは決して珍しことではないのでしょうが、手っ取り早い治し方はなかなかみつからないものかもしれません。

たとえ身体がだるくても、仕事を休めないことも多いでしょうし、誰も家事を代わってくれないとすれば、身体の疲れだけでなく心の疲労感にもつながります。

倦怠感は、肉体的な疲労が引き金になることも多いと思いますが、疲労だけが原因であればおそらく治し方もすぐに見つかるのではないでしょうか。

週に1度か2度の休みがあるとすれば、しっかり休養を取ることが手っ取り早い治し方になるはずです。

また、日常的に十分な睡眠時間を心掛けたり、バランスのとれた食事を適切な時間に取ることも倦怠感の治し方として有効かもしれません。

■■

 
ただ、場合によっては睡眠や食事や休養といった治し方だけでは倦怠感から抜け出すことができない場合もあります。

それは肉体的な疲労だけが原因で起こるものではなく、心の疲れや落ち込みが原因となって起こった場合であり、治し方として専門の病院やクリニックの利用を考えてもいいのではないでしょうか。

たとえば、人間関係のストレスが原因となって倦怠感を感じることも多いはずです。

またストレスの原因が仕事に関連している場合もあるでしょうし、環境の変化による場合もあるでしょう。

もちろん、ストレスが原因でよく眠れなかったり、逆に睡眠障害がストレスになって倦怠感を感じることもあるでしょうが、いずれにしても心療内科などを上手に利用することも治し方としてお勧めできると思います。

倦怠感から抜け出すことができないまま悩んでいると、次第に気持ちが沈んでうつ病のような心の病へと悪化させてしまうかもしれません。

実際、当クリニックに来院される患者さんの症状として倦怠感を口にする方は多く、それでもまさかご自身にうつ病の懸念があるとまでは思っていないことが多いものです。

治し方でお悩みであれば、川西市のこばやしクリニックを気軽にご利用ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。