過呼吸の体験談について

 

過呼吸の体験談について

過呼吸は経験した方でないと、その苦しみはわからないかもしれません。

ただ、さまざまな体験談を読み聞きするだけでも、その症状や辛さを知ることができることでしょう。

そして、ご自身の問題としてだけでなく、身近な人、さらに偶然過呼吸で困っている人に居合わせた時、なんとなく記憶に残っていた体験談が役に立つのではないでしょうか。

過呼吸は過換気症候群という病気になりますが、病院で診察を受けると呼吸による酸素と二酸化炭素のバランス云々といった説明を受けることになるかと思いますが、過呼吸の経験者による体験談の方が理解しやすいのかもしれません。

■■
 

たとえば、息がしづらいとか胸が痛いとか、動悸が激しくなったといった症状は多くの体験談の中で語られています。

症状が重いケースとしては、吐き気や手足のしびれ、痙攣が起こる場合もあるようです。

さらに、どんな時に過呼吸になったのかについても、体験談の中からうかがい知ることができるでしょう。

恐怖や不安と過呼吸は密接な関係があるのかもしれませんし、緊張やストレスが大きく関わっている場合も多いようです。

また、体験談を役立てて、苦しんでいる人に対して適切な対応ができる可能性もあります。

もちろん突然の状況に、体験談から得た知識を十分役立てることは難しいことかもしれませんが、寄り添って背中をさすり安心感を与えるような言葉をかけてあげるだけで、案外落ち着くことができるかもしれません。

こういった症状は、一度起こると繰り返すのではないかと不安になることもあるでしょうし、実際幾度となく忘れた頃に過呼吸に見舞われたという体験談も少なくないようです。

ただ、過呼吸とパニック障害のような精神的な病気とが関連している場合もありますので、呼吸器科などの診察を受けるだけでなく心療内科を受診してみてもいいのではないでしょうか。

川西市のこばやしクリニックでは、睡眠障害やストレス性疾患などの患者さんも通院されている心療内科になりますので、気軽にご相談ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2023年11月26日
12月の診療のお知らせ

令和5年12月27日の水曜日から令和6年1月3日の水曜日までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。。

2023年11月26日
お知らせ

令和5年12月27日の水曜日はから年末のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。