情緒不安定診断してみませんか?

 

情緒不安定診断してみませんか?

最近、情緒不安定診断を受けるために心療内科に来院される方が増えたようです。たとえば、周りの人から「すぐ怒る人」「すぐ泣く人」とレッテルを貼られ、情緒不安定な人だと思われているのかもしれない、ということで情緒不安定診断を受ける人もいます。周りとの関係がぎくしゃくしてしまったり、うまく人付き合いができなくなれば、情緒不安定がさらにエスカレートしてしまうこともあり、早めに心療内科に来院されて情緒不安定診断を受けてみてはいかがでしょうか。

情緒不安定診断

また、ご自身の感情の起伏の激しさに悩んで、情緒不安定診断を受ける患者さんもいます。ちょっとしたことで涙が出たり、周りの人の言動にイライラしたり、そんな自分を持て余して、心療内科に情緒不安定診断の相談に来られるわけです。情緒不安定診断では、悲観的になったり怒りっぽくなるだけでなく、妙にはしゃいだリ突然笑ったりするような症状も含めて、感情の起伏の激しい状態を診断していきます。本人にしてみれば感情がコントロールできずに不安になるものです。そんな時は、悩まずに心療内科にご相談いただき、情緒不安定診断を受けてみましょう。

そして、情緒不安定診断によって、情緒不安定を改善するための対処法を考えることができると思います。たとえば、情緒不安定診断を行って、性格との関連や仕事から受ける影響などもわかるのではないでしょうか。また、情緒不安定診断を行うことで、どんな時に感情が乱れて、いつから情緒不安定が始まったのか、環境の変化が影響しているのか、体調との関係はないのか等々わかって来るのではないでしょうか。

また、情緒不安定の症状が、下痢をしたり食欲がなくなったり逆に食べ過ぎたり、身体に発疹が出たりといった形で出ることもあり、そういった症状との関連性を知るためにも情緒不安定診断が有効だと思います。さらに、情緒不安定診断を受けることで、一呼吸おいて心のコントロールができるようになる方もいるでしょう。兵庫県川西市のこばやしクリニックは、地域に密着した医療を目ざす心療内科であり、情緒不安定診断とこころの病気に対応したクリニックです。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年8月29日
お知らせ

シルバーウィークのお休みがあります。お気を付けください。

2022年8月24日
9月の診療のお知らせ

9月18日の日曜日から9月25日の日曜日まではシルバーウィークのお休みをいただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。