伊丹市で不眠症でお困りなら

 

伊丹市で不眠症でお困りなら

こばやしクリニックは、伊丹市など、
兵庫県内の多くの地域の方にご利用いただいております。
そして、こころと不眠の診療所ということで、
不眠症で来院される患者さんも多くいらっしゃいます。

ストレスの多い社会で生活していれば、不眠症と自覚することがなくても、
実際には、不眠症の傾向にある方は、大変多いのではないかと思います。

また、まれにご自身が不眠症と言われていても、
心療内科で判断する不眠症には当たらないという患者さんも
いらっしゃいます。
ご主人のいびきがうるさくて眠れないとか、
夜中に近所の犬が吠えるので眠れないとか、そういったケースは、
諸事情を解決すれば、きっとぐっすり眠れるのでしょうから、
不眠症とは言いがたいものです。

不眠不眠症と言っても、なかなか寝付けない、
あるいは寝たかと思ったら目が覚めてしまう、
また、朝起きた時にすっきりしない、
など様々な症状があります。
いずれの不眠症も、
日常生活に大きな影響を与える病気ですので、
出来るだけ早く治療を受けることが大切です。

不眠症の中で、寝つきが悪く眠れないという症状は、
入眠困難と言うものです。
寝床に入って、すぐに眠れると思っていたら、
時計の音ばかりが耳について、焦りだし、
余計に眠れなくなる不眠症、そんな患者さんもいらっしゃいます。
また、途中で何度も目が覚めてしまい、
結果的に睡眠時間が極端に短くなってしまうような状態は
途中覚醒という症状の不眠症になります。

年を取ると早起きになるとよく言われますが、
健康的に早く目が覚めるわけではなく、
眠いにもかかわらず早朝に目が覚めてしまい、
その後は眠れなくなってしまうという、
早朝覚醒という不眠症も、結構つらいものでしょう。

さらに、昼夜逆転で、昼は眠く、夜になると頭も目もさえてしまい、
昼と夜が逆になってしまっているような不眠症も、特別な事情がない限り、
苦痛なものかもしれません。
いずれにしても、不眠症に対して、
きちんとした診察を受けることが必要な症状です。
こばやしクリニックは、川西市で診療を行っておりますが、
伊丹市からも通院しやすいと思いますので、
もし不眠症でお困りの時は、こばやしクリニックにご来院ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。