宝塚でうつにお悩みなら

 

宝塚でうつにお悩みなら

うつ産後の疲れと不安が原因と思われるうつは産後うつと呼ばれていますが、慣れない育児を一人で背負いストレスの発散の場もなく、イライラしたり自信を失うことでうつを発症してしまうのでしょう。さらに、産後のホルモンバランスの崩れも、うつを引きおこす原因になります。できれば、気晴らしを兼ねて外出できれば深刻な産後うつを招くこともないのかもしれませんが、車で20分、あるいは宝塚駅からであれば15分ほどで通院可能な、こばやしクリニックでのうつ病治療もご検討いただければと思います。

また、マリッジブルーという言葉がありますが、これもうつの一つと言えるかもしれません。結婚準備に追われてストレスが溜まり、親戚付き合いなどの不安や、家事がこなせるかといった不安などが重なって、自信喪失や悲観的になったり、眠れないとか食事が喉を通らないといったうつの症状が出ることがあります。そんな時も、心療内科を受診して適切なうつ治療を受けることをお勧めいたします。

うつ

さらに、受験うつや就活うつといった言葉が生まれるほど、なかなか努力が報われない時には、うつを発症しやすいものです。受験うつの場合、勉強の成果が現れないことと合わせて、睡眠時間が少ないことや、食事が不規則になることなどもうつの要因の一つになっているのかもしれません。特に、昼夜が逆転した生活は不眠症になるきっかけでもあり、うつを発症しやすくしてしまうことがあります。就活うつは、もちろん、なかなか就職先が決まらないことが大きなうつの要因だとは思いますが、中には人と相対するプレッシャーなどがストレスとなって、不安が大きくなり自身を失い就活うつと呼ばれる状態になったりするものです。競争する中で、うつにならないと言い切るのは難しいもので、些細なきっかけでうつになってしまうこともあるでしょう。そんな時は、ためらわず心療内科を受診していただくことが一番です。そして、兵庫県でのうつのための心療内科受診は、川西能勢口駅から歩いて2分のこばやしクリニックにご来院ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。