躁鬱病の名医とは

 

躁鬱病の名医とは

躁鬱病の治療のために名医のいる病院をお探しの方もいるのかもしれません。

躁鬱病の場合は、心療内科や精神科の名医ということになるかと思いますが、どちらも他の診療科とは名医の判断もちょっと異なるのではないでしょうか。

たとえば内科や外科の場合、どんな症状でも名医の手にかかればすぐに病名が分かると思われているのかもしれませんし、難しい手術も名医の技術があれば安心して任せることができるのかもしれません。

確かに、名医と呼ばれるにはそれなりの実績があり、レントゲンやCT画像や検査結果から的確な病名を割り出す名医もいれば、心臓外科や脳血管外科であれば、何時間もかかる難しい手術も成功させることができるのでしょう。

■■

 
では、躁鬱病の治療に関わる心療内科や精神科の場合は、どういった基準で名医かどうかが判断されるのでしょうか。

躁鬱病の患者さんと向き合い、その患者さんが躁鬱病を発症するまでの過程を探り、生活環境や社会との関わり方などを理解する姿勢も求められるのかもしれません。

躁鬱病は、数値や画像で進行状況が判断できるものでもなく、もちろん外的な手術で治せるものでもありません。

もちろん、ただ患者さんの話を聞きアドバイスをするだけのカウンセリングだけで躁鬱病の治療ができるわけでもありません。

治療期間の長さをもとにして、○○病院の先生は名医だとか、人に紹介されることもあるかと思いますが、特に躁鬱病のような心の病は1人1人の症状も違い、環境も置かれている立場も違いますので、まずは患者さんとの信頼関係を築いて、患者さんが躁鬱病の治療に立ち向かえる気持ちになれるような医師が、その患者さんにとっての名医と言えるのではないでしょうか。

しかも、躁鬱病の治療を受けるためには、率先して通院する気持ちになれることも不可欠で、敷居の高さを感じることなく落ち着きと安らぎを覚えるようなこばやしクリニックであれば、緊張せずに安心して通院していただけると思います。

兵庫や大阪で躁鬱病でお悩みの方は、お気軽にこばやしクリニックにご相談ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2021年9月29日
10月の診療のお知らせ

10月の診療時間は通常通りです。よろしくお願い申し上げます。

2021年9月29日
お知らせ

10月11日(月曜日)はお休みではありませんのでお気を付けください。よろしくお願い申し上げます。