日内変動の治し方のご相談なら

 

日内変動の治し方のご相談なら

日内 治しかた不眠症の治し方でお悩みの方は大変多いようで、当クリニックにも睡眠障害で来院される患者さんがたくさんいらっしゃいます。そして、不眠症の治し方に関連して、忘れてならないのが日内変動です。体温や血圧、気分の変化などが1日のうちに変動することを意味していますが、日内変動が睡眠障害にも大きく影響していると言えます。

たとえば、体温の日内変動は1日1℃程度で、朝晩の体温は低く日中の体温が高くなります。そして、体温が下がれば自然と眠くなり、体温が上がる日中は活発に動くことができるはずです。

ただ、寝付かれないとか熟睡できないといった場合は、体温の日内変動に問題がある場合もあり、睡眠障害の治し方と体温の日内変動は関連があると言えるでしょう。また、血圧は特に激しく、朝夕の血圧も違えば日によっても違うことが多く、さらに血圧を測る時の心理状態によっても違ってきます。そうなれば高血圧症の治し方として、血圧の日内変動に目を向ける必要もあるでしょう。

そして、気分の日内変動は心の病の治し方にも大きな影響があります。もちろん、気分の浮き沈みなどは誰にでも起こることですが、日内変動が激しければうつ病や躁うつ病といった病の疑いもあり、どんな変化があるかを見極めることが心の病の治し方のポイントになるかもしれません。

 

日内 治しかた
 

うつ病の症状でもある絶望的になるなどの感情の障害の治し方や、意欲の低下などの障害の治し方は、専門の医療機関にゆだねることをおすすめします。

もちろん、心の病の治し方など無縁だという方が多いとは思いますが、自分では気付かないうちに気分の日内変動が激しくなり、周囲とのトラブルを引き起こすこともあるかもしれません。日内変動は身体に備わった体内時計によって変動すると言われていますが、不規則な食事や睡眠不足、ゲームを何時間も続けるといった影響で、体内時計が狂い日内変動への影響が心配されることもあります。

そして、睡眠障害やうつ病などを発症することもありますので、治し方についてはこばやしクリニックにご相談ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2019年11月30日
12月の診療のお知らせ

12月7日(土曜日)の診療時間は13時までとなります。ご迷惑をおかけいたしますが、お気を付けください。

2019年11月30日
お知らせ

12月29日の日曜日から1月5日の日曜日までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。