早めに情緒不安定対処を

 

早めに情緒不安定対処を

情緒不安定対処人と比べて感情的になることが多いと思うことはないでしょうか。もちろん、自分では気付かないことも多いのでしょうが、周囲からそれとなく指摘されたり、自分のせいで回りの空気を悪くしていると思うことがあるとすれば、情緒不安定対処を考える必要もあるのかもしれません。たとえば、イライラして仕事が手に付かないという時の情緒不安定対処としては、窓を開けて深呼吸するだけでも情緒不安定対処になるかもしれません。朝から気持ちが乗らない時は、鏡をのぞいて作り笑顔をするだけでも、ちょっとは情緒不安定対処になるものです。

情緒不安定対処
ただ、そんな情緒不安定対処も情緒不安定の加減にもよるでしょうし、一時的な情緒不安定なのか、それとも長く続いている状態なのかによっても、情緒不安定対処の工夫を図る必要があるでしょう。そこで、本格的な情緒不安定対処が必要かと思われる時は、思い切って心療内科を受診してみてはいかがでしょうか。兵庫県川西市にあるこばやしクリニックはこころと不眠の診療所ということで、さまざまな心の病や不眠治療のための患者さんが通院されていますが、その中には情緒不安定対処のために通院されている患者さんもいらっしゃいます。そして、情緒不安定対処の患者さんの中には、情緒不安定のために職場での人間関係がうまくいかないとか、近所付き合いが苦手とか、家庭でも腫物を触るような扱いで、家中がピリピリしているといったケースも少なくありません。そして、情緒不安定が悪化すれば、うつ病などを発症することもあり、できるだけ早い時期に情緒不安定対処を行うことをおすすめしたいと思います。

ただし、情緒不安定対処と言っても、ご自身で情緒不安定を自覚している場合もあれば、周りだけが情緒不安定ではないかと気付いているケースもあるわけです。ちょっとのことで涙ぐむとか、ひそひそ話が自分の悪口のように聞こえるとか、誰にでもありそうなことですが、そんな自分に不安を感じることがあれば情緒不安定対処が必要なのかもしれません。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。