情緒不安定の治し方とは?

 

情緒不安定の治し方とは?

情緒不安定 治し方情緒不安定は気持ちが安定せずに浮き沈みが激しい状態と言えるわけですが、誰にでも経験のあることかもしれませんし、そんな情緒不安定の治し方は、人それぞれに心得があって、大事に至らずに済んでいるのかもしれません。

たとえば、気分転換に犬の散歩に出ることが情緒不安定の治し方として適しているかもしれませんし、映画を見たり好きな音楽を聴くことも治し方の1つと言えるのでしょう。

もちろん、人と接することで情緒不安定が落ち着くようであれば、友達と食事をしておしゃべりしたり、久しぶりに家族団らんの時間を持つことがオーソドックスな情緒不安定の治し方とも言えるでしょう。

特に女性の場合は、毎月ある時期が近づくと情緒不安定になったと感じる方も多いようですが、毎月のことでもあり治し方も慣れっこになっているかもしれません。

その頃にショッピングすることが治し方のコツだと割り切っている方もいるようです。

情緒不安定 治し方

ただ、中には誰にでも経験のあることとは言えないほど、つまり心の病と言えるような精神不安定に陥ることもあり、そんな時は躊躇せずに心療内科を受診していただきたいと思います。

当クリニックにも、情緒不安定を持て余して来院される患者さんがいらっしゃいます。そして、情緒不安定と一言で言っても、その症状はさまざまです。

特に目立つのが、何の理由もなく涙が出て来るとか、イライラして人に当たり散らしてしまうといった症状です。

そして、不安や空虚感が自傷行為につながることもあり、日常生活への影響が懸念され、行き過ぎたイライラや怒りは、人に当たり散らすだけでなく危害を加えてしまうこともありますので、自己流の治し方にこだわらずに医師の診断を受けていただければと思います。

病気や経済的な不安、周りの環境の変化や将来への不安、あるいはちょっとした人の言葉がきっかけで心のバランスを崩してしまうこともあります。

そして、情緒不安定が躁鬱病発症のきっかけになることもありますので、情緒不安定の治し方でお困りの時は、川西市の心と不眠の診療所こばやしクリニックにご来院ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2020年8月1日
お知らせ

休診日などに変更があればホームページに掲載いたしますので、ご注意ください。お願いいたします。

2020年8月1日
8月の診療のお知らせ

8月は8月9日(日曜日)から8月16日(日曜日)までお盆休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。