伊丹市の睡眠障害でお困りなら

 

伊丹市の睡眠障害でお困りなら

睡眠障害毎日8時間は布団に入っていたいと思う方もいれば、6時間で十分という方もいるでしょうが、良い睡眠がとれているかどうかは、人によって判断が違うようです。もちろん、やはり目覚めた時によく眠ったと思えるような睡眠がとれれば問題はないでしょうが、たとえ8時間布団の中に入っていたとしても、なんとなく眠った気がしないという方もいれば、6時間の睡眠時間でも気持ちの良い目覚めを迎えることができる方もいるでしょう。

そして、眠った気がしないという方の場合、もしかしたら睡眠障害を疑ってみる必要があるかも知れません。ただ、睡眠障害と言われても、8時間の睡眠時間を確保しているということもあり、まさか自分が睡眠障害などとは思ってもみないかもしれません。実は、睡眠障害の中には、入眠困難という症状があり、8時間ものあいだ布団の中で過ごしていても、なかなか寝付かれずに布団の中で悶々と過ごしていることはないでしょうか。おそらく、2時間ほど部屋を片付けたり読書をしたりしてリラックスした時間を過ごし、その後6時間ぐっすり眠る方よりも、睡眠の質は劣るのかもしれません。

睡眠障害
そんな睡眠障害もあるということで、もしかしたら当てはまることがあれば、川西市のこばやしクリニックにご相談ください。当クリニックには、伊丹市から通院されている方も多く、睡眠障害の改善を図るために心療内科をお探しであれば、こころと不眠の診療所であるこばやしクリニックがお勧めです。伊丹市からの交通機関としては福知山線をご利用いただいた場合は約30分ほどで通院できる心療内科です。また、中心地からの車での通院であれば、20分程度でご来院いただけます。

睡眠障害は、忙しく働いている方や受験勉強などで睡眠時間の取りにくい方に多いと思われていますが、反して時間に余裕のある方にも睡眠障害が現われることがあります。たとえば、定年退職後に睡眠障害になったり、自営業の仕事を後継者に引き継いだ後に睡眠障害になることもありますので、そんな時は一度こばやしクリニックにご来院ください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年6月29日
7月の診療のお知らせ

7月18日の月曜日は祝日のためお休みとなります。お気を付けください、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月29日
お知らせ

8月10日の水曜日から8月17日の水曜日まではお盆のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。