不眠症の名医について

 

不眠症の名医について

不眠症 名医病気になれば誰でも、名医に治療を任せたいと思われることでしょう。たとえば、脳神経外科の名医や心臓血管外科の名医の場合は、手術がうまく多くの人の命を助けたことで名医と呼ばれるようになるかもしれません。もちろん内科の医師でも、早期発見・適切な判断で手遅れにならずに済めば、名医に見てもらってよかったと誰もが思うでしょう。そして、手術や治療が済んだ人の口から口に名医としての評判が伝わり、病気になった時は、その名医に委ねたいと思うのは当然です。

では、心の病の治療のために心療内科や精神科に通院、そして治療を受けた場合はどうでしょうか。実は、精神疾患ともなれば、病院に通院していること自体を周囲に隠していることも多く、なかなか心療内科や精神科の名医については、身近な周囲からはあまり情報を得ることはできないのかもしれません。それでも、不眠症ともなれば少しばかり違うようで、不眠症で眠れないとか、仕事が忙しくて不眠症になった、などと比較的周囲に話しやすいということもあり、不眠症の名医という情報も得られやすいのかもしれません。

不眠症 名医
実は、川西市にあるこばやしクリニックは、そんな不眠症の名医として川西市を始め周辺の市町にお住まいの方たちにご利用いただくことが多く、こころと不眠の診療所として、不眠症患者さんの治療にあたっております。不眠症の場合、患者さん自身は眠れないことだけではあまり不眠症を疑うことはなく、自然に不眠症が治ると思いなかなか治療を始めるきっかけがないようです。ところが、眠れないだけでなく、食欲がなくなり胃や腸の機能がうまく働かなくなったり、集中力や決断力に欠けたり、イライラして過ごすことが多くなるなど、肉体的にも精神的にも不眠症の影響が出るようになり、初めて不眠症の治療を考えるのかもしれません。

ただ、そうなれば単なる不眠症ではなく、うつ病などを発症している可能性もありますので、眠れないとか熟睡した気がしないという段階で、不眠症治療を始めることをお勧めいたします。そして、不眠症の名医をお探しであれば、こころと不眠の診療所こばやしクリニックにお任せください。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2022年12月1日
12月の診療のお知らせ

令和4年12月28日の水曜日から令和5年1月4日の水曜日までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。。

2022年12月1日
お知らせ

令和4年12月は年末年始のお休みがあります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。