パニック障害の専門医とは

 

パニック障害の専門医とは

パニック障害 専門医パニック障害は、突然起こるめまいや発汗、呼吸困難や激しい動悸といった症状が特徴であり、最近はパニック障害に関する情報も増えているようです。万が一バスや電車の中で見知らぬ人がパニック障害を起こしている場面に遭遇しても、適切な手助けができる方もいるのではないでしょうか。ただ、パニック障害の治療となれば情報が十分とは言えず、パニック障害の専門医を探すのも難しいことなのかもしれません。では、パニック障害の専門医とは、いったいどういった医師を想像するのでしょうか。

パニック障害 専門医
たとえば、パニック障害専門医という資格が存在すると思う方もいるのでしょう。ただ一般的には、専門医という表現には腕のいい医者とか、その分野で名前の知られた医師というイメージがあるのかもしれません。それは他の疾患についても同じことで、病気になった時にできるだけいい医者に診てもらいたいと思い、口コミなどを頼って専門医を探そうとするのではないでしょうか。そして、パニック障害の専門医という形で検索すれば、数々の病院やクリニックなどがピックアップできると思います。そして、そこに記載されているのは精神科専門医かもしれません。もちろん精神科専門医と言っても、心療内科や精神科や神経科、さらに精神神経科や神経内科と幅広い診療科があるために、患者さんの立場からすればパニック障害の場合は何科の専門医を選んだらいいのか迷ってしまうことも多いようです。

逆に、人づてに紹介された精神科や心療内科を受診した際に、専門医の表示がない場合は不安を感じてしまうこともあるでしょうが、その心配は必要ありません。そして、もしかしたら精神保健指定医と言う表示を目にすることがあるかもしれません。その違いはなかなか分かりにくいものかもしれませんが、精神保健指定医は公的な資格であり、まさにパニック障害やうつ病などの精神疾患の治療に相応しいと言えます。パニック障害を発症する原因はさまざまであり、環境の変化やストレスなどが引き金になることもあり、さらに重症化する場合もありますので、早めに適切な医療機関を受診していただきたいと思います。


コメントは受け付けていません。

 

電話をかける
2019年10月14日
お知らせ

10月22日(火曜日)は祝日のためお休みいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、お気を付けください。

2019年10月1日
10月の診療のお知らせ

10月の診療時間は平常の通りです。よろしくお願いいたします。