こばやし心療内科

西能勢口駅すぐ、こばやし心療内科

地域に根ざした医療を目指しております。精神科というと、敷居が高く感じられるかも知れませんが、軽い心の変調が、体の不調などの原因になることもあります。どうぞ、お気軽に相談してください。

院長  精神保健指定医
小林秀治
日本医師会認定産業医




診療案内
●診療案内
当院では不眠治療、うつ病、パニック障害等の治療を中心に適切な治療を施していきます。どうぞお気軽にこばやし心療内科にご相談下さい。

心療内科-不眠治療
「寝つけない」「眠りが浅い」不眠症は、日常生活に大きな影響を与える病気です。不眠の主な症状は以下の通りです。あなたに当てはまる場合は、こばやし心療内科で診察を受けて下さい。

入眠困難 いわゆる寝つきが悪くて困るタイプ。布団にはいってから眠りになかなか入れずにあせったり苦しむ。
途中覚醒 夜中に何度も目がさめて困るタイプ。
浅眠 眠りが浅くて、熟睡した感じがない。また夢を何度も見て疲れがとれない。
早朝覚醒 明け方に目が覚め、その後朝までもんもんと過ごす。
昼夜逆転 昼と夜とが逆になり、夜ずっと起きていて昼間寝ている生活になってしまっているタイプ。


心療内科-うつ病
うつ病は大きく分けて以下の7つのタイプに分けられます。

感情の障害 気分の暗さが著しく(抑うつ感)楽しさが感じられません。自信が喪失したり、物事を悲観的に考え、ひどくなると絶望的な気分になってしまうこともあります。また、過去のささいな失敗に罪責感を強くいだき自分の責任だと思い込んでしまったりします。この状態から抜け出したくても抜け出せないというあせりをいだくこともあります。
思考の障害 考えが頭に浮かばず、物忘れをする感じになります。また、自分の能力を過小評価したり、自分のことをつまらない人間だと思い込んだりします。これは微小観念と言って 一種の症状ですが、本人は本気でそう思いこんでしまいます。
意欲の障害 今まで普通にできていたことをするのにも、余分の努力がいるようになる、人との会話がおっくうになったり、口数が少なくなる、なんとか目の前の仕事をしなくてはと思うのだがどうしてもやる気がおきない、などの意欲の低下が認められます。朝起きられなかったり、仕事に遅刻したりすることもあります。
食欲低下 体重減少:食欲がなく、何を食べてもおいしい感じがなくなります。ひどくなると1回にわずかしか食事がとれなかったり、1日に2回とか1回しか食べられず、体重も減ってしまいます。
不眠、特に早朝覚醒 寝つくのは比較的よいが、夜中や早朝に目が覚めてそれから眠れなくなります。眠れない状態で過去を悔やんだり、将来を心配したり悶々とするようになります。また眠りが浅く夢が多い感じもします。
自律神経症状 全身の疲労感、異和感、胃部不快感、頭重感、首筋や肩のこり、口渇、便秘などの自律神経症状が出ます。
日内変動 今まで述べた症状は、早朝から午前中に特にひどく、夕方から夜にかけて比較的楽になるという日内変動をしめします。


心療内科-パニック障害
日本ではあまり知られていないパニック障害ですが、危険ですから早めに治療を受けて下さい。

症状の例として、通勤電車の中で、急に気分が悪くなりはじめ、胸がドキドキして、呼吸が苦しくなり、全身が緊張して冷汗をかいたりします。またこのまま死んでしまうかもしれないと思うほどの強い不安に襲われたりします。

このような動悸を伴う不安の発作が、繰り返して起こるようになることを「パニック障害」といいます。

日本ではあまり浸透していない病名で、内科などで検査を受けても異常がないといわれて、徐々に症状を悪化させていくケースが多くみられます。

パニック障害は治療を受けないで放っておくと慢性化する場合があります。
しかし早めに治療を行えば必ず治る病気です。

★こんな時も要注意!
  1. 漠然とした不安感
  2. 恐怖感を感じる。
  3. 気が重くやる気がおきない。
  4. 慢性的に体がだるく、疲れやすい。
  5. お腹がすかない。
  6. 物事を決められない。
  7. いきなり動機がする。
  8. 息切れがする。
  9. のどがつまった感じが抜けない。
  10. 頭が重いような気がする。
  11. 体がしびれたような気がする。
  12. 肩や腰が重いような気がする。

TEL:072-759-0777

院内のご案内

落ち着きのある清潔感溢れる院内。穏やかで安らぎのある空間は、病院特有の緊張感をほぐしてくれます。"なかなか行きづらくて"と、病気の発見を遅らせてしまっている方でも、安心して受診していただけます。

■ エントランス・待合室




■ 受付・心理検査室




■ 処置室・診察室

TEL:072-759-0777

診療時間・アクセス

■ 診療時間・休診日

診療時間
10:00~13:00 10:00-14:00
16:00~19:30

休診日=水曜・日曜・祝日



■ アクセス
阪急川西能勢口駅徒歩2分・パルティ川西2階
<セブンイレブン・薬局の上>

〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F
TEL 072-759-0777 FAX 072-759-0717


こばやし心療内科MAP

>>順路①

川西能勢口駅下車すぐの歩道橋から見える「モザイク」です。向かって右側の入り口を利用して下さい。



>>順路②

モザイクの中です。駅から向かって右側の通路を奥まで歩くと、ブティックがあり、その横の細い通路を抜けると、「パルティ川西」への連絡ドアがあります。そこから当院はすぐです。



>>順路③

道路沿いを200mほど歩くと、セブンイレブンと薬局が見えます。薬局の横のエスカレーターを上がればすぐ当院です。


●アクセス方法
  1. 川西能勢口駅前の歩道橋からモザイクの中を通れば、雨に濡れず辿り着くことが出来ます。
  2. または県道を北に200mほど歩き、ミスタードーナッツ(パルティ川西1階)横のエスカレーターを登れば、当院に到着します。


●駐車場
駐車場は近隣のコインパーキングを利用して下さい(駐車場代は患者様ご負担でお願いします)。

TEL:072-759-0777

心療内科FAQ
Q.こころの病気ってなんですか?
こころの病気は決して特別な人だけがなる病気ではありません。誰でもその可能性はあります。統合失調症は人口の約0.6%~0.8%、躁鬱病は人口の約0.3~0.5%の発現頻度といわれています。この割合は時代や地域の差はありますが、こころの病気が決して特別な病気でないことがおわかりいただけるでしょう。

Q.どうして不眠になるの?
不眠の原因は意外と身近なところにあるものです。音や光や温度のような寝室の環境、生活のリズムの乱れ、かゆみや咳や痛みのような身体的原因、たばこやアルコールやコーヒーなど覚醒作用のある嗜好品、精神的なストレスなどです。自分の判断だけでなく、客観的に判断してもらうことも大切です。

Q.駐車場はありますか?
駅から徒歩2分のロケーションなので、近隣に駐車場(有料)があります。

Q.予約は必要ですか?
予約をしていただいた方が診察までの待ち時間を短くできます。

Q.健康保険はききますか?
保険診療を行っているので、健康保健証をお持ちください。

Q.未成年者です。診察してほしいのですが・・・
症状の説明、問診がスムーズになるので、できれば保護者同伴でお願いします。

Q.今、他の病院に通院しています。
薬を出すときの参考にしますので、服用しているお薬やお薬手帳をお持ちください。

Q.E-mailでの診断・相談はやっていますか。
E-mailでの診断は行っておりませんので、是非こばやし心療内科まで来院ください。

Q.医療費が安くなる制度はありませんか?
通院医療費の公費負担の制度があります。詳しくは当院にお問い合わせください。

Q.病院を変わるときにどんな手続きが必要ですか?
通院医療の公費負の担制度を申請されている方は制度に準じた手続きがありますので、当院にお問い合わせください。

Q.内科や外科で検査してもらったのですが、どこも悪くないと言われます。
内科的検証で原因がわからない場合は心療内科で検証できる可能性があるので、是非ご来院ください。

072-759-0777

072-759-0777 こばやし心療内科
Copyright©こころと不眠の心療内科 こばやしクリニック All rights reserved.