睡眠障害診断を受けるには

 

睡眠障害診断を受けるには

 
睡眠障害診断不眠症を疑って睡眠障害診断を受けたことがあるでしょうか。きっと、なかなか眠れないだけでは、わざわざ睡眠障害診断を受けようとは思わないのかもしれません。もちろん、睡眠障害診断そのものの存在すら、思ってもみないという方も多いことでしょう。ただ、健康的な生活を送るために睡眠は大変重要であり、眠れない日が続けば心身に大きな影響を及ぼすこともあり、睡眠障害診断を受けることをご検討いただければと思います。たとえば、寝不足のために判断力が欠け持続力が落ちたり、気が落ち込んで精神不安定になることもあるかもしれません。そうならないためにも、眠れない時は睡眠障害診断を受けて、早めに治療を開始したいものです。

睡眠障害診断

また、企業には従業員の定期的な健康診断が義務付けられているわけですが、できれば睡眠障害診断のような形で、睡眠状態を確認することも必要かもしれません。うつ病や自律神経失調症などが大きく取り上げられる中で、ストレスをためない工夫などが注目されますが、最も肝心なことはしっかりと眠れているかどうかの判断ではないでしょうか。しかも、ただ眠れないというだけでなく、睡眠障害診断を行うことで睡眠の状態がよりわかりやすくなり、医師のアドバイスにも耳を傾けやすくなると思います。イライラすることが多いとか、気持ちが沈んで何もする気にならないといった患者さんが、念のため睡眠障害診断を受けていただくと、眠れないことが原因だとわかって、ある程度気持ちが落ち着くこともあります。

人は、あやふやなままでは余計に不安が増長してしまうものですが、睡眠障害診断によって自分の不眠が自覚できれば、改善も容易かもしれません。そして、もし睡眠障害診断を受けようという時には、多くの方の不眠改善に対応してきたこばやしクリニックにご相談ください。当クリニックは、心療内科として、あるいは精神科や神経科のクリニックとして、地域に根差した医療を目指しておりますので、不眠症やうつ病やパニック障害に適したクリニックになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年11月30日
12月の診療のお知らせ

12月30日(日曜日)から年末のお休みをいただきます。それ以外の診療時間は平常の通りです。だだし、12月24日の月曜日は祝日のためお休みです。よろしくお願いいたします。

2018年11月30日
お知らせ

12月30日(日曜日)から1月6日(日曜日)までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。