早めに不眠相談を

 

早めに不眠相談を

不眠相談身体に溜まった疲れを取るには寝るのが一番かもしれませんが、スムーズに眠りに付けないことで、かえって疲労感が増してしまうことがあります。そして、眠れない日が何日も続けば、顔色も悪くなるでしょうし食欲も無くなり、体調を崩すことにもなりかねませんので、不眠相談ということで心療内科を受診されてはいかがでしょうか。川西市にあるこばやしクリニックは、不眠相談に力を入れている心療内科になりますので、現在も不眠相談で来院される患者さんはたくさんいらっしゃいます。

不眠相談に来られる患者さんの開口一番は眠れないということになりますが、その眠れない状況をお伺いすると、さまざまなタイプがあります。たとえば、不眠相談の中でも最も多いのは、寝つきが悪いということかもしれません。身体は疲れているはずなのに眠れないとか、蒲団に入った途端に眠気が覚めてしまって、悶々とした時間を過ごすなどの症状は入眠困難というタイプになります。そして、途中覚醒という不眠相談も多く、途中覚醒は一度寝入ったものの数時間で目が覚めてしまい、それを何度も繰り返して朝を迎えるために、実質眠っている時間は短くなってしまいます。

不眠相談

また、毎晩のように夢を見ることで、朝起きた時にどっと疲れが増しているといった不眠相談も少なくありません。ただ、早めに不眠相談していただければ心の病にまで及ぶことは少ないはずですが、不眠相談も治療も行わずにいることで、うつ病や自律神経失調症などの心の病を発症してしまうこともあります。眠れないだけで不眠相談など大げさなと思わずに、不眠相談にお越しいただければと思います。そして、こばやしクリニックはこころと不眠の診療所として、地域に根差した医療を目指しているクリニックになりますので、不眠相談をはじめとして、うつ病やパニック障害に関しても気軽にご相談いただければと思います。なお当クリニックは、阪急川西能勢口駅近くで19時半まで診療を行っておりますので、仕事帰りの不眠相談にも対応できると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年10月31日
11月の診療のお知らせ

11月の診療時間は平常の通りです。ただし、3日と23日は祝日のためお休みさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2018年10月31日
お知らせ

12月は年末年始のお休みを予定しております。詳しくはこのホームページで公開いたします。よろしくお願い申し上げます。