不眠のご相談なら

 

不眠のご相談なら

不眠 相談地域に根差した医療を目指すこばやしクリニックには、不眠や心の病に関するさまざまなご相談が寄せられます。そして、最近増えているうつ病に関する相談も多く、その症状やうつ病に至るまでの経過などをお伺いしながら、じっくりうつ病改善の治療を行うことになります。ただ、やはり心療内科などの専門機関に相談しようと思うまでには、さまざまな迷いもあるようですが、眠れない日が続いて困っているといった不眠だけでも、もう少し早めにご相談いただければと思うケースが少なくありません。

実は、うつ病を発症する方の多くが、早い段階で不眠状態に陥っていることが多く、不眠が続いたことで心のバランスがより一層取りにくくなり、不眠だけでは済まされない状態になり、うつ病を発症してしまうこともあるでしょう。つまり、不眠もうつ病のきっかけになるわけですが、どうしても不眠そのものはあまり重視されずに見過ごされてしまうことも多く、深刻な状態になるまで誰にも相談せずにいることが多いのではないでしょうか。また、周囲の人に不眠の相談をしても、深刻に取り合ってくれない場合も多いことでしょう。

不眠 相談

たとえ不眠への関心が薄いと言っても、不眠は深刻な状態につながる信号のようなもので、倦怠感や集中力の低下などを生み、適切な判断ができなくなることもあります。そして不眠が精神的なダメージを招いたり、食欲不振に陥ったり頭痛やめまいなども起こりやすくなるでしょう。実は、食欲不振や頭痛やめまいのために内科などに相談しても、原因が不眠症にあるとは判断されない場合もあり、不眠に苦しんで心療内科に相談するまでに時間が経過してしまうことも多いようです。

こばやしクリニックは、誰もが気軽に相談できるこころと不眠の診療所であり、地域に密着した心療内科として不眠治療に関わっていきたいと思っています。もちろん、不眠と言っても、入眠困難や途中覚醒や早朝覚醒など色々な症状がありますが、不眠がきっかけで大きな疾患を発症しないように、不眠に関しては川西市のこばやしクリニックにご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年6月1日
6月の診療のお知らせ

6月の診療時間は通常通りです。よろしくお願いいたします。

2018年6月1日
お知らせ

7月の診療時間は通常通りの予定です。よろしくお願いいたします。