不眠ならリラックスできる精神科で受診をしましょう

 

不眠ならリラックスできる精神科で受診をしよう

不眠 精神科うつ病や摂食障害、あるいは情緒不安定で病院に通院する場合、精神科がその対応をしている病院も多いと思います。精神科と聞くと、長期に入院するような精神障害を発症しているように思えるかもしれませんが、今ではさまざまな心の病の治療には、心療内科と同様に精神科などが対応するケースも多いはずです。ただ、なかなか精神科に通ってまで治療しようとは思わずに、悪化させてしまう心の病の一つとして不眠があります。

眠ることは人にとって自然の欲求であるにもかかわらず、食べられないとか会話ができないといった症状と比べて、不眠はあまり重要視されない傾向にあり、不眠の症状を身近な人に訴えても、良くある話として軽んじられてしまうのではないでしょうか。ところが、不眠は精神的なダメージを大きくする原因になりやすく、さらに身体への影響も大きく、長く不眠状態にあれば衰弱することもあるでしょう。そして、不眠の治療のためには、もっと精神科をご利用いただければと思います。ただ、精神科で診察を受けるためには、まずは不眠の自覚があることが前提ですが、中には不眠だと自覚出来ていない場合もあり、その場合は周囲の判断で精神科の受診を勧めていただければと思います。

不眠 精神科

不眠の自覚がない場合、頑張りすぎて不自然な言動が増えたリ、周りの雰囲気が飲み込めなかったり、判断力が鈍ったりすることも多く、不眠はできるだけ早く精神科での治療を始める必要があるでしょう。そこで、もし不眠治療に適した精神科をお探しなら、川西市のこばやしクリニックにご相談ください。当クリニックはこころと不眠の診療所として、多くの方の不眠治療を行ってきましたが、当クリニックはこれまでの精神科のイメージとは異なる不眠に力を入れているクリニックです。たとえば、精神科には暗く重苦しい雰囲気の病院というイメージがあるかもしれませんが、当クリニックの精神科は、安らぎを覚えるような環境の中にあり、明るく緊張感を忘れさせてくれる精神科の診療所になります。精神科と聞いて敷居を高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、不眠でお困りなら気軽な気持ちでご来院ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年9月30日
10月の診療のお知らせ

10月13日の土曜日は出張のため13時までの診療となります。それ以外は平常通りの診療時間です。ただし、祝日がございますのでご注意ください。なお、台風の接近に伴い休診させていただくことがございます。よろしくお願い申し上げます。

2018年9月10日
お知らせ

10月13日土曜日は出張のため13時までの診療とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。