そううつ病診断について

 

そううつ病診断について

そううつ病診断気分が滅入ったり自信が無くなったり、人と会うのが億劫になったり口数が極端に少なくなれば、周りの人の目にはうつ病のようにみえるかもしれません。ただ、別の日にはテンションが高くなり大きな声で饒舌になっていれば、うつ病の心配はなかったと安堵することもあるでしょう。ところが、そう安心してばかりはいられません。念のために心療内科などに相談すれば、そううつ病診断が下ることもあるからです。実は、うつ病の心配があり病院を受診して、さらにそううつ病診断が必要になるケースもあり、早い時期にそううつ病診断を受けることで、対応の仕方も治療の方針も違ってきます。そして、そううつ病診断を受けるのであれば、川西市のこばやしクリニックにご相談ください。当クリニックでは、これまで数多くの心の病に接し、多くの患者さんのそううつ病診断にも関わってきました。

そううつ病診断

そして、そううつ病診断は、ご本人やご家族にとってはショックなことかもしれませんが、できるだけ早くそううつ病診断を行って、適切な治療に取り掛かることが重要です。ただ一番の問題は、いつどんな状態の時にそううつ病診断が必要になるかということでしょう。先に述べたように、テンションが高くなり大きな声で饒舌になれば、見た目には元気があり明るく、とても心の病を抱えているようには思えない場合も多いはずです。もちろん、そううつ病診断が下る以前から、ただテンションが高いだけでなく異常に興奮していたり、饒舌というよりも攻撃的な発言を繰り返していれば普通ではないと感じることもあり、とにかく心療内科を受診してそううつ病診断を受けるべきだと気付くかもしれません。一番厄介なのは、うつ病を心配していたことで、そうの状態を安心材料にしてしまうことかもしれません。

まずは、疑いがある時点でそううつ病診断を受けられる環境が必要であり、こばやしクリニックであれば緊張し過ぎることなく受診していただけると思います。そううつ病診断についてのご質問やご予約は、お気軽にご連絡いただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年11月30日
12月の診療のお知らせ

12月30日(日曜日)から年末のお休みをいただきます。それ以外の診療時間は平常の通りです。だだし、12月24日の月曜日は祝日のためお休みです。よろしくお願いいたします。

2018年11月30日
お知らせ

12月30日(日曜日)から1月6日(日曜日)までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。