そううつ病症状には適切な対処を

 

そううつ病症状には適切な対処を

そううつ病症状家族の誰かが落ち込んでいるとか、口数が少なくなって食欲もなさそうだとか、学校や仕事を休みがちになれば、うつ病を心配するのかもしれません。そして、そんな状況を心配して心療内科の受診をすすめられた患者さんがこばやしクリニックにも通院されています。ただ、うつ病の治療に来院された患者さんが、実はそううつ病症状を発症しているというケースも珍しいことではなく、そううつ病症状に気付かないままでいた方も多いということです。

たとえば、元気な時と落ち込んだ時の落差が大きい場合も、もしかしたらそれはそううつ病症状かもしれません。部屋に引きこもっている時もあるものの、うるさいほどしゃべる時もあるので、うつ病の心配はないと安心していても、それはそううつ病症状の可能性もあるでしょう。そううつ病症状は、そうとうつ病の症状が繰り返し起こるわけですが、どういった間隔で繰り返すのか、あるいはどんな条件でそううつ病症状が切り替わるのか、人によって違いがあるので、いつも一緒にいるご家族が気付かないことがあっても不思議ではありません。

そううつ病症状

ただ、そううつ病症状は、そうとうつの症状が切り替わった時の状態がかなり激しい場合も多く、落ち込んだ様子のうつの状態も心配であることは確かですが、そうの症状は手が付けられないといった表現が当てはまるような激しさが現れることもあります。たとえば、周囲の人間が疲れ果てるほどしゃべり続けたり、時には攻撃的な言葉を発することもあるでしょう。買い物をしまくり、その金額も際限なく使い果たそうとする場合もあるようです。また、仕事に対する意欲がないように見えたかと思えば、急に寝る暇も惜しんで仕事に集中するといった場合も、そううつ病症状の現われかもしれません。そううつ病症状は双極性障害となりますので、信頼できる心療内科や精神科などを受診して、そううつ病症状に対する適切な治療を開始していただければと思います。そして、兵庫でそううつ病症状の治療をお考えであれば、川西市のこばやしクリニックにご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年10月31日
11月の診療のお知らせ

11月の診療時間は平常の通りです。ただし、3日と23日は祝日のためお休みさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2018年10月31日
お知らせ

12月は年末年始のお休みを予定しております。詳しくはこのホームページで公開いたします。よろしくお願い申し上げます。