うつは症状が軽いうちに精神科へ

 

うつは症状が軽いうちに精神科へ

うつ 精神科心にストレスを感じて我慢し続けていると、いつの間にかうつの症状が現れてくるかもしれません。気分が滅入ってしまい何をやっても楽しくないとか、何事も失敗に終わるのではないかと悲観的になるなど、自分自身でその気持ちを持て余すこともあるのではないでしょうか。そういった状態が続けば、まずはうつを疑ってみる必要があるでしょう。ただ、多くの方が自分だけはうつにならないと思ってしまうものです。そして、このくらいは精神科で受診しなくても大丈夫だと思いたくなるのかもしれません。

なぜかと言えば、うつとなれば受診するのは精神科ということになり、なかなか精神科を気軽に受診できないというのが本音ではないでしょうか。そして、精神科を敬遠するあまり受診が遅れれば、それだけうつが悪化することもあり、できれば精神科に対する抵抗を取り払い、早めにうつの治療に取り掛かることが重要です。もし精神科に抵抗があるのであれば、精神科に限らず心療内科や心のクリニック、あるいはメンタルクリニックなどでも、うつに対応した診療を行っているはずです。

うつ 精神科

たとえば、川西市のこばやしクリニックも、こころと不眠の診療所として不眠症の治療やパニック障害の治療、そしてうつの治療も行っておりますが、診療科としては心療内科と神経科、そして精神科のあるクリニックになりますので、重苦しい気持ちを取り払って通院することができると思います。また、クリニック自体もそれまでの精神科のイメージを大きく覆すような雰囲気であり、明るく落ち着きのある院内の様子は、きっと緊張感をほぐしてくれるはずです。精神科は、できれば縁がない病院であって欲しいと思いますが、気軽に利用できる精神科があることは大切なことで、うつの傾向が現れた時点ですぐに精神科へ受診するだけで、うつ症状の軽いうちに回復することも多いと思います。万が一、うつやパニック障害などで精神科を受診しようという時には、こばやしクリニックにご連絡いただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年11月30日
12月の診療のお知らせ

12月30日(日曜日)から年末のお休みをいただきます。それ以外の診療時間は平常の通りです。だだし、12月24日の月曜日は祝日のためお休みです。よろしくお願いいたします。

2018年11月30日
お知らせ

12月30日(日曜日)から1月6日(日曜日)までは年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。