うつ病の電話相談

 

うつ病の電話相談

うつ病 電話相談怪我を負った時には、まずは応急処置を取ろうとすることでしょう。熱が出たり頭痛が起こったりしても、胃が痛んだり下痢の場合も、とりあえず薬を飲むなどの応急処置を取るものです。ところが、うつ病のような心の病となると対応が後手後手に回ることも多く、はっきりうつ病だと気付く頃には、かなり症状が顕著になっていることも多いものです。そうならないためにも、うつ病のような心の病にも応急処置が取れるように心がけてみてはいかがでしょうか。たとえば、うつ病で悩んでいることを電話相談をするのもいいかもしれません。もちろん、うつ病の電話相談となれば、心療内科や精神科の病院ということになるでしょうが、電話相談することで、うつ病を心配していたことがとり越し苦労だとわかる場合もあるでしょう。逆に、電話相談することで、すぐにでも治療が必要だということがわかり、その後のうつ病症状の対応がスムーズに進むことになります。さらに、電話相談すればうつ病の悩みを一人で抱えることがなくなり、間違った対応をせずに済むのではないでしょうか。

うつ病 電話相談

そして、うつ病の可能性があるにもかかわらず病院を受診することをためらっているのであれば、まずは電話相談していただくことで、思っているよりはるかに気軽に受診できる環境が整っていることがわかると思います。つまり、うつ病で悩んでいるのであれば、受診の取っ掛かりとして電話相談をご利用いただければと思います。また、うつ病の病状についての電話相談だけでなく、健康保険診療に対応しているかや医療費の公費負担についての疑問、さらに他の病院からの転院の際に注意する点なども電話相談していただければと思います。

内科や外科など他の診療科であれば気軽に病院を訪れることができても、心療内科や精神科の場合は敷居が高く感じられて、なかなか直接受診するのも気後れしてしまうものです。そんな時は、うつ病について電話相談いただいて、さらにご予約をいただきご来院いただければと思います。そして、うつ病に限らずどんなことでも、気軽にこころと不眠の診療所であるこばやしクリニックに電話相談していただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2019年4月30日
5月の診療のお知らせ

5月はゴールデンウィークのお休みがあります。5月7日(火曜日)からは通常時間での診療となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月30日
お知らせ

4月28日の日曜日から5月6日の月曜日まではゴールデンウィークのお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。