うつ病で神経科をお探しなら

 

うつ病で神経科をお探しなら

うつ病 神経科最近は、うつ病治療の環境も整ってきているのではないでしょうか。企業では従業員のメンタルケアに努め、何かあれば神経科などの受診をすすめるといったこともあるようです。そして神経科などのイメージも良くなり、うつ病治療のための病院通いもしやすくなっていると思います。ただし、実際にうつ病治療が必要になった時に、どの診療科に行けばいいのか迷うこともあるでしょう。きっと精神科という名には抵抗をお持ちの方も多いと思いますが、おそらく神経科なのか、それとも心療内科なのかと迷う方は多いと思います。その点、こばやしクリニックのように神経科はもちろんのこと、心療内科も精神科も併設しているクリニックであれば問題はありません。

うつ病 神経科

たとえば、うつ病というだけで診療科が決まると思われているのかもしれませんが、実際はうつ病とともに食欲不振になっていることもあるでしょうし、自律神経が過敏になっていることもあるでしょう。うつ病の患者さんの場合、人との会話を避けるようになり物事の判断が困難になり、悲観的・絶望的になることもあります。そういった複雑でさまざまな症状を伴ううつ病ですので、なかなか受診する前に神経科にするべきか精神科に行かなければならないかといった判断は付きにくいものです。症状によっては神経科での治療が適していることもあり、精神科で治療を続けることになるケースもあるでしょう。つまり、うつ病で受診する場合は、神経科や心療内科や精神科を併設する病院やクリニックで、医師の判断に任せるのが一番です。

そして、こばやしクリニックは神経科などのイメージを大きく変えるような環境作りを行っておりますので、うつ病の患者さんでも緊張することなく受診していただけると思います。たとえば神経科の患者さんは、些細なことに敏感になっていることが多いものですが、当クリニックの院内は落ち着いた和む雰囲気を重視しています。精神科にしても、重苦しく暗いイメージがあるかと思いますが、当クリニックでは明るく安らぎのある空間を重視しています。もし、うつ病で病院をお探しの時は、川西市のこばやしクリニックにご相談下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2019年3月31日
4月の診療のお知らせ

4月はゴールデンウィークのお休みがあります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2019年3月31日
お知らせ

4月28日の日曜日から5月6日の月曜日まではゴールデンウィークのお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。