うつ病で心療内科をお探しの方へ

 

うつ病で心療内科をお探しの方へ

うつ病 心療内科よく眠れない日が続いているうちに、心の病を発症してしまうことがあります。うつ病の患者さんの場合も、眠れないと思っているうちに、いつの間にかうつ病の症状が出始めることが多いようです。もし、眠れないと思った時に心療内科を受診していれば、うつ病を発症する一歩手前で食い止められたのかもしれません。また、食欲がなく何を食べてもおいしいと感じられなくなってしまい、ついには心療内科でうつ病と診断されることもあります。食欲がないという初期の段階で心療内科を受診していれば、うつ病には至らずに済んだのかもしれません。

うつ病と聞くと、その症状については引きこもりがちになり、人と話をするのが億劫になり、落ち込んで物事の判断ができないといった症状が思い浮かぶかと思いますが、そういったうつ病の症状が出るずっと以前から、見え隠れする症状がたくさんあったはずです。最近は、人間関係のストレスや仕事のストレスで、心療内科を訪れるうつ病の患者さんが増えていると言われていますが、最初は一時的な疲労だと思っていても、首や肩のコリが酷かったり口が渇くことが多かったり、頭が重いといった症状もうつ病の可能性がありますので、一度心療内科を受診することをおすすめいたします。そして、心療内科を受診するのであれば、兵庫県川西市にあるこばやしクリニックにご相談ください。

うつ病 心療内科

ただ、うつ病を発症させないように、そしてうつ病を悪化させないように、早めの心療内科受診をすすめられたとしても、心療内科の受診を先延ばしにしてしまうことも多いようですが、当クリニックは一般的な心療内科のイメージとは違って、明るく落ち着きのあるクリニックであり、心療内科は緊張する場だという先入観を忘れさせてくれるほど穏やかな空間となっているはずです。また、うつ病以外にも不眠症やパニック障害の治療にも、当クリニックをご利用いただければと思います。さらに、心療内科のほか、精神科と神経科も併設しておりますので、うつ病などの心の病についてはお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

電話をかける
2018年9月30日
10月の診療のお知らせ

10月13日の土曜日は出張のため13時までの診療となります。それ以外は平常通りの診療時間です。ただし、祝日がございますのでご注意ください。なお、台風の接近に伴い休診させていただくことがございます。よろしくお願い申し上げます。

2018年9月10日
お知らせ

10月13日土曜日は出張のため13時までの診療とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。